ホームお役立ち情報住みたい街サーチ > 北九州(直方・鞍手郡エリア)
直方・鞍手郡エリア
住みたいポイント
おすすめスポット
エリアイベント
エリアリンク集
他のエリアを見てみる このエリアの物件を見る
住みたいポイント

直方市は、福岡県の北部に位置する市です。筑豊を構成する自治体の一つで、直鞍地区の中心都市であります。 北九州都市圏に属しており、北九州市へ通勤・通学する人々も多い都市となっています。 「花」をテーマにしたまちづくりが盛んに行われている市です。

一方、鞍手郡とは鞍手町、小竹町の2町で形成された郡です。 1970年代までは直方・宮若市域は筑豊炭田の産炭地として栄え、1976年まで炭鉱が存在していました。 鞍手という名前は、百済遠征での働きに対して贈られた「鞍橋(くらじ)君」という尊称に由来するとされています。

おすすめスポット

石炭記念館

石炭記念館

筑豊炭田は明治初期から約100年間で約8億トンの石炭を掘り出し、日本の産業の発展や近代化に尽力してきました。
この石炭記念館は筑豊の炭鉱が少なくなった昭和46年に「炭鉱の歴史」を後伝えるために開設されました。

新延大塚古墳

新延大塚古墳

県指定史跡です。遠賀川流域で最大規模といわれる横穴式石室は全長12メートルの大きさです。 出土遺物は鉄製の馬具、須恵器等で、石室の規模、出土遺物です。この出土品から 大きな権力の豪族の墓であったことが図り知れます。

蒸気機関車アルコ号

蒸気機関車アルコ号

貝島炭鉱で採砂運搬に使用されていた蒸気機関車です。 全国に2台しかないというアメリカ製の機関車ということで、文化財として高評価されています。
エリアイベント
直方チュ−リップフェア

直方チュ−リップフェア

毎年6月中旬〜7月

直方オートキャンプ場の環境美化のためにチューリップの球根を植えたのがチューリップフェアの始まりです。 遠賀川河川敷に10万本以上のチューリップやたくさんのムスカリが咲き乱れ、観光客の目をたのしませてくれます。
永谷万年願盆綱引き

永谷万年願盆綱引き

毎年8月14日

1650年頃、この地方は飢餓にみまわれ悪疫が流行したそうです。 この惨状を救おうと博多の商人白水幽心が、私財を投じて人々を救済したと言われています。
その恩恵を忘れずに、また先祖供養のために万年願をかけた盆綱引きが行われるようになったそうです。
毎年8月14日の夜は、永谷地区が上組、下組に分かれて大綱引きが盛大に行われます。
南良津獅子舞

南良津獅子舞

毎年3月下旬〜4月上旬

1752年に豊作が続いた南良津村で、大鳥居の奉献と感謝の獅子舞を「秋のおくんち」に奉納しました。
その次の年から夏の豊作祈願の為に舞われたのが南良津獅子舞の始まりと伝えられています。
エリアリンク集
店舗ご紹介
福岡エリア
北九州エリア
久留米エリア
その他エリア
お役立ち情報