ホームお役立ち情報住みたい街サーチ > 久留米(草野エリア:久留米大学前・御井・田主丸)
久留米(草野エリア:久留米大学前・御井・田主丸)
住みたいポイント
おすすめスポット
エリアイベント
エリアリンク集
他のエリアを見てみる このエリアの物件を見る
住みたいポイント

久留米市の東部の久留米大学前・御井・田主丸エリアは平安時代末から安土・桃山時代にかけて約425年間、この地方を治めた豪族草野氏の城下町として栄えました。

江戸時代以降は豊後街道の宿駅として栄えた場所です。

今もなお社寺などの文化遺産や歴史的な、町並みが数多く残っていて、伝統的な町並みの保存地区として大切に受け継がれています。

この地域は市の「伝統的町並み保存地区」に指定されている地区です。

また、田主丸地区は農園が多く、カキ、ミカン、イチジク、リンゴ、ブドウ、ナシなどの季節のフルーツ狩りが楽しめます。

おすすめスポット

久留米森林つつじ公園

久留米森林つつじ公園

明治100年と福岡県の「県の木」に久留米つつじが選ばれたのを記念して作られた「久留米森林つつじ公園」です。 公園内には100種6万株ものつつじが植えられ、見頃の5月には見事に咲き乱れます。 この公園は耳納連山を縦貫するながめのすばらしい耳納スカイライン沿いの高良山(312m)の斜面にあります。 ここからは北方に雄大な筑後川と筑後平野が広がり、素晴らしい眺望も堪能できます。

柳坂曽根のハゼ並木

柳坂曽根のハゼ並木

久留米市の中心街から国道210号線を日田方面に向かって東に約7キロ程行くと出会う櫨(ハゼ)並木です。平成6年に「新・街路樹百景」に選ばれました。
秋には素晴らしい紅葉で沢山の人の目を楽しませます。
このハゼ並木由来は、久留米藩が享保15年(1730年)頃に木ロウの原料にするために植えたものであり、当時、ロウは米に次ぐこの地方の特産品でした。

高良大社(こうらたいしゃ)

高良大社(こうらたいしゃ)

耳納連山の最西端、標高312mの高良山にある高良大社です。 正殿に高良玉垂命(こうらたまたれのみこと)、左殿に八幡大神(はちまんおおかみ)、右殿に住吉大神(すみよしおおかみ)の三柱の祭神を祀っており、健康、長寿の神として親しまれています。 延喜式では筑後一の宮として人々の崇敬を集め、九州一の総社とも称されています。
エリアイベント
久留米まち旅博覧会

久留米まち旅博覧会【10/03〜12/12】

久留米の食や音楽、農業体験や工芸体験、街歩きなどのプログラムを通じて、久留米の魅力を再発見できる魅力たっぷりのイベントです。
成田山納不動火祭り

成田山納不動火祭り【12/28】

1年間最後の「お不動さん」が多数の門徒、信徒を集めて、上津の成田山不動尊で行われる、「お焚き上げ」ともよばれるお祭りです。
今迄に受けられた御礼、御守等を持ち寄り、燃え上がる護摩の火炎の中に入れ、無病息災の御加護を感謝し祈祷します。
エリアリンク集
店舗ご紹介
福岡エリア
北九州エリア
久留米エリア
その他エリア
お役立ち情報